30代40代の男性がネット婚活するとしたら使える婚活系サイトは?

30代40代の男性は年齢的にも仕事が忙しい世代で、出会いの場にそうそう参加していられないという男性も多いです。

婚活サイトと言われるサービスは多く存在し、比較対象となる要素は利用料金など様々あり ますが、やはり最も重要視したいポイントは女性会員が多いかどうかということになると思 います。

ある程度の運営実績があり知名度や露出度の高いサイトが、より多くの女性会員を獲得しており良い評価を得ているので、今回は出典元:出会い系サイト・アプリの比較ランキング-潜入レポ―トあり!を参考に、「上位人気の婚活サイト」をいくつか紹介してみたいと思い ます。

<マッチドットコム>

婚活サイトイメージ

元々はアメリカでうまれたサービスで、何といっても世界最大級の会員数が売りの婚活サイ トです。

年齢層も30代40代がメインとなっており、この世代の婚活にはオススメと言えるでしょ う。

<ユーブライド>

婚活サイトイメージ

mixiグループが運営している国内最大級規模の婚活サイト、実績面で安心して利用 できる上に、会員数も100万人以上なので理想の相手探しには適しています。

口コミでも高評価が目立ち、婚活のメインサイトとして利用している人が多いことがうかが えます。

<ヤフーパートナー>

婚活サイトイメージ

言わずと知れたヤフー運営のマッチングサービス、抜群の知名度と安心感で会員数も300万 人を超える大手サイトです。

こちらも30代40代のミドルエイジ層が多く、真剣に相手を探している女性が多い印象を受 けるオススメサイトです。

上記3サイトは全て月額2,500前後で利用できるので、余裕があれば掛け持ちしてもよいで しょう。

女性は男性と違い、マッチングサイトの掛け持ちをしている場合が非常に少ないので、選択 肢を広げる意味でも掛け持ちするに越したことはありません。

出会い系サイトでの婚活はあり?

結婚が出会いの延長線上にあると考えれば、出会い系サイトも婚活の場として利用できない わけではありませんが、婚活サイトと銘打っているサービスと異なる点を挙げるとすれば、
利用者の結婚に対する価値観や願望の度合いの差があると言えるでしょう。

当然といえば当然の話ですが、婚活サイトの利用者は出会い系サイトの利用者と比べて結婚 願望の強い人が圧倒的に多く、特に女性においてその傾向は顕著です。

出会い系サイトで知り合った女性と大恋愛に発展できたとしても、相手に全く結婚願望がな ければ婚活自体は失敗に終わったと考えざるを得ない訳なので、そういう観点からいえばや はり婚活は婚活サイトを利用すべきであると言えるでしょう。

リアル婚活と比較したネット婚活のメリットとデメリット

リアルな婚活として代表的なものに、婚活パーティーやお見合いパーティーといったイベン トが挙げられます。

最近では日本全国で毎週のように開催されている状況ですが、ネットとリアルの婚活それぞ れの特徴をみていきながらメリットデメリットを考えてみたいと思います。

まずリアル婚活のメリットてすが、 「初めからお互いの容姿や雰囲気が分かる」 これに尽きると言ってもいいと思います。

ネットでも顔写真やメールのやり取り等である程度の事は分かりますが、実際に会ってみて イメージと全然違う感じを受けることは少なくありません。

それに対してリアルな婚活の場であれば、お互いの第一印象がいきなり大きな判断材料にな るはずなので、見た目重視てあればなおさらメリットとして考えることができるでしょう。

逆にネット婚活のメリットとしては、 「利用料金が割安」 「女性の選択肢が多い」 「時間や場所に縛られない」 ということが挙げられます。

活動できる時間にもよりますが、月額利用料に対するアタックできる女性数はリアルな婚活 の比ではなく、コスパの面ではネット婚活に軍配が上がります。

また自宅や出先でも利用できるので、暇さえあれば婚活できる状況を作ることができるのも 大きな利点と言えます。

ネット婚活で気を付けること

まず、婚活サイト等で作成するプロフィールは、充実度100%を目指してください。

メールのやり取りなどがまだ始まっていない段階で、ネットで人物を判断する材料はプロ
フィールしかないので、項目をすべて埋めるのはもちろん、自己紹介文等もできるだけ詳し く書くべきです。

もちろん自分の情報は全てなるべく正直に書きましょう。

盛りたい項目もあるでしょうが、少なくともいずれ確実にバレるような項目は、最初から隠 さずに伝えることが大切です。

また、ネット婚活といえども、出会うきっかけがネットだったということに過ぎず、結局は 実際に初顔合わせをして、そこからはリアルな関係になっていくわけなので、男として、ま た人間として日々自分を磨き高めていく努力も怠らないようにしましょう。

婚活に使うプロフィール写真

婚活を行う中で、私は写真に力を入れずとも中身で勝負するわと熱い心意気を見せても、相手はその内面を知ろうと興味を抱いてくれる段階までたどり着けないことも多しです。

ですのでパッと見「良い!」とハートをガッと掴むことが出来る、婚活する中で武器として使えるプロフィール写真を、撮り厳選していきたいところです。

1 写真を撮ったその日に載せては駄目

1.1 一日置くからこそ自分でも良さが分かる

自分の中で満場一致でこれにしようと思った写真でも、直ぐにアップロードせず、最低でも一日置いて気持ちを落ち着かせてから決断に踏み切ってください。
婚活に適用する写真を自分で撮っている間中は、最初こそ気分は乗らなかったものの、段々楽しくなってきてアドレナリンも放出して来ます。
だからこそ何気ない写真でもまるで女優のように自身の目に自己評価高く映り、他者から見る目線との大きなギャップ感を生んでしまうのです。
なので撮った後は強制的に写真を見ない期間を作り、冷静な判断が取れる段階まで達したところで、初めて選定していった方が、本当の勝負が打てる一枚にでくわせます。
逆に「これは無いな」と酷評価を下し、そのまま削除してしまうくらいの写真であっても数日経てば、別物の感想を抱けるので、その日のうちは衝動的な行動は起こさない方が身の為です。

2 加工写真は自分受けに良く、性格が透けて見える

2.1 ナチュラルな自分で勝負して

結婚相手に自分を選んで欲しいという気持ちが強く湧き起こり、とにかく良い面を見せなくてはと猫も被りたくなります。
よくある一例としてデコデコの加工で取り繕い「誰!?」というくらいの変化を遂げたり、鼻や口を隠し肝心な全体の印象が把握しきれない残念な一枚です。
確かにその様な写真も魅力的ですが自分自身を喜ばせているプロフィール写真に過ぎず、目的を見落としていると言えるでしょう。
自分自身と結婚したいなら良いですが、そうでないなら自然、ありのままの私「ナチュラリスト」を演じ、このまま勝利の前髪を掴み取りましょう。
キメ顔よりもふわふわっと楽しそうにはにかむ様な日常的一枚を、レンズの中に決定的瞬間として残してみて下さいね。

3 映っていたら好感度が下がるもの

3.1 悪用禁止とデカデカした文字

ネット上に載せる写真ですので、やはり誰が見ているか見当がつかず、最悪の場面を想定する抱かなくて良い警戒心が、心に引っかかるものです。
しかしそこで「悪用禁止」とロゴ文字で写真を彩っても、逆に「悪用したら困ってくれそう」と悪い心を持つ者に火を付けてしまう役割を担います。
加えて「性格もきつそう」「付き合ったら浮気を常に疑われそう」とネチネチした本質をたずさわえていると一瞬で判断を下され、その後知り合うまでの関係性にも発展しません。
不安な心を持つことは悪いということではなく「悪用する人はする、でも婚活をする上で仕方ないこと」と割り切る寛容な心を持つ方が、他の分野でも、壁にぶつかった時上手く乗り越える力が見えます。
外を何気なく歩いているだけでも誰かの写真撮影の一部として入り込む可能性が十分考えられ、それが何処かのSNSにアップされることだってあるでしょう。
100%自衛することは極めて難しく運が悪かったと、時には見なかったふりを行うスキルも一役買うという訳です。

3.2 毛玉が付着した服を着ている

第一印象を決めるにはやっぱり顔が大事、これは半分当たりですが、そこだけに注目してもとんでもない部分を見落としがちです。
顔が映れば当然首、上半身と角度によって映る部分の割合も大きくなり、極端ですがそれは元ある印象を生かしたり殺したりします。
何年も着古したお気に入りの服を着てパシャりとカメラを切っても、拡大して見ると毛玉が生えていてげんなりする結果に陥ることもあり得るでしょう。
外見をよく見せることに芽生えた初心者の方にありがち、顔を完璧にした途端満足感を得るからか、着た服の細部にまで目が行くことが無くなります。
この様な抜け目を、写真越しに感じさせない様に、じっくり観察してよし完璧と太鼓判を押したところで、初めてその写真は婚活審査に合格したと言い切れます。
また、毛玉と合わせて写真の背景はどうでしょう。
室内であれば洗濯物、家電製品、まさしく生活していると言い切れる物品は偶然にも写り込んではいないか確認して見てください。
まさかこんなものが!?と驚く様な物もさり気なく背景に忍ばれていることもあるので、なるべく白一色の壁、それか余計な情報を遮る様に壁に背をつけて撮影に挑んで下さい。

4 まとめ

婚活を行う中でやはり写真は重要点、だって対面して誰かと知り合う際にも、口を開け喋る前に外見が直ぐにでも目に入り込んでしまいませんか。
顔で選ぶ人は信用出来ないと嘆く前にそれが自然の摂理であると理解した上で「長所、魅力を引き出したベストプロフィール用写真」を決めていきましょう。
婚活アプリ「ペアーズ」でも、婚活が成功しやすい写真のポイント(https://www.pairs.lv/3335)が詳しく書かれていますので参考にしてみてくださいね。

若い女性にも浸透してきてる!?婚活女子を苦しめる婚活疲れの実態

婚活を続けていて上手くいかないと、心身共に疲れてしまう時があります。婚活疲れは長年婚活を続けているアラフォー女性だけに起こるものではありません。
「売れ残りたくない!」と思って、若いうちから婚活を始める20代女性も増えてきましたが、同時に婚活疲れに陥る女性も増えました。しかし、婚活を辞めてしまうと、後悔する時が訪れるでしょう。

婚活の低年齢化により、若いうちに婚活疲れを起こす人が増えてきています。しかし、若いからと侮るなかれ。一度疲れて婚活から遠ざかると、あっという間にアラフォーです。後悔する前に再度気合いを入れて婚活を始めてみませんか!?

もしも今、婚活疲れに陥っているようでしたら、婚活を辞めない方がいい理由について知っておいてください。

婚活疲れを起こしやすい女性とは?

真面目過ぎる女性

婚活疲れになりやすい女性の特徴として挙げられるのが、真面目な女性です。真面目な女性ほど、婚活を就活のように頑張り、婚活相手を恋愛対象として見れなくなってしまいます。
結婚相手としてどうなのか、という採点基準に囚われて、相手に恋する気持ちがないままデートを繰り返します。結果、いつまで経っても先に進めなくなり、面接のみを繰り返した挙句、疲れ果ててしまいます。

理想が高い女性

相手を慎重に選び過ぎている女性も婚活疲れしやすい傾向にあります。ただし、理想が高いだけで、婚活をしていない女性は除外します。
結婚相談所やお見合いパーティー、婚活サイトなどを利用して婚活をしていると、相手に対する条件がどんどん厳しくなります。婚活を始めたばかりの時は相手に求めるものも少ないのですが、婚活が長引くと条件が増えていきます。そのうち、どこで婚活しても理想の相手と出会えなくなり、段々と疲れてしまいます。

モテる女性

わりとモテる女性も過去の栄光にすがりがちで、相手を選んでしまうため、婚活が長引く傾向にあり、婚活疲れに陥りやすいです。モテる女性は周囲の期待がプレッシャーになり、適度な相手では手を打てなくなることもあります。

一方、モテない女性は出会った相手を大切にしますので、相手を選ぶという感覚で婚活をしません。自分を選んでくれた相手にだけ一途に頑張りますので、どんなご縁であれ、しっかりと掴みます。

婚活疲れが危険な理由

婚活疲れのまま婚活を休んでしまうと、あっという間にアラフォーになってしまいます。アラフォーになってからの婚活が至難を極めることは言うまでもありません。

ですが、アラフォーになった途端、驚くほど簡単に結婚してしまう女性もいます。アラフォーで結婚できる女性の共通点は、相手に寄りかからない、自立した大人の女性です。相手に求める条件を変えた瞬間、良い出会いに恵まれる女性もいます。
ですが、何年も同じ条件で婚活をし続けている人の場合、結婚はかなり難しくなるでしょう。

一度休んでしまうと、ダラダラ時間だけが過ぎてしまい、一生お一人様です。相手に求める条件を変えずに結婚をしたいのであれば、今休んでいる暇はないのです。

婚活疲れ対処法

色々な婚活をする

同じ婚活を繰り返していると、婚活疲れに陥りやすくなります。結婚相談所で上手くいかない時は社会人サークルに参加してみたり、婚活パーティーで行き詰まった時はマッチングアプリに登録するなど、婚活の方法を変えてみましょう。出会う相手が変わり、新たな気持ちで再度婚活をスタートできます。

リフレッシュ

リフレッシュするのもアリですが、女子会だけは避けましょう。彼氏のいない女性同士の慰め合いからは何も生まれません。愚痴を言い合って呑んだくれていれば、女性としての魅力はどんどん失われます。

美容院やエステに行って自分磨きに励んだり、料理教室に通って料理の腕を磨いたり、ジムに通って美しいプロポーションを目指すなど、婚活にもプラスになるようなリフレッシュをしましょう。

まずは自分が楽しむこと!結婚がうまくいく人は、実はひとりでいても幸せに過ごせる人なのです。

パワースポット巡り

どうしても女性同士で旅行でもして気分転換したいというのであれば、パワースポット巡りなんていかがでしょうか?気持ちがリフレッシュされるだけでなく、神の力を借りてステキな出会いを掴めるかもしれません。婚活に行き詰まった女性が伊勢神宮に行き、帰ってきた直後にお見合いが舞い込んで、その男性と即結婚が決まったなんて話もあります。神様は頑張っている人の努力をちゃんと見てくれています。

不倫を解消して結婚したい

男性ひとり女性ふたり

簡単には打ち明けにくい恋と称される、不倫ですが時には本当の幸せをこの手で掴みたいが為に、誰かの本命になりたいと感じる瞬間もやって来るでしょう。
一体どうすれば今のループに陥った関係性から脱却出来るのか、胸を張って「幸せだ!」と周りに大声で伝えられる様な恋愛、結婚が行えるのか非常に気になるところです。

1.円満に相手と離れる方法

決定打は相手に下させる

相手男性が既婚者の場合、家に直行すればホカホカの美味しいご飯を作った奥さんが待っていて、子供がいるなら「パパおかえり」と飛びっきりの天使の様な笑顔で出迎えてくれることでしょう。
プラスとして日々の刺激のなさを一ミリの隙間も開かせず、しっかり埋める役割として担われている存在が不倫相手であるあなたと言えます。
言ってしまえばいいとこ取り、人生を最大限に謳歌しているヒューマンという見方も行えますが、本人は「自分はモテる特別な存在」として自信へと都合の良い変換をさせています。
「やっぱり私も人並みの幸せを歩んでみたい」と一方的に関係解消を望んでも「自尊心をめちゃくちゃにする気か」と不倫相手はまるで子供の様な態度を取り怒り狂うことでしょう。
この様な状態に成り果てない様に、相手の口から別れの言葉を言わせることが大事ですが、その為には相手自身に罪悪感を心の内にしっかり根強かせる必要があります。
「子供さん5歳なんですよね?凄く可愛いだろうな」「あなたの奥さんになって毎日尽くしてあげたかった」と少々面倒臭そうな、でも心にずさりとくる様なワードを時たまミックスしてみるのが良いでしょう。
「このまま関係を続けると次第に束縛が始まりそう」とプンプン匂わせることが出来たら、男性は面倒がって何のしがらみも起こさず、次第に関係も出会う前に戻らせます。
この様に円満な結婚を望んでいるなら飛ぶ鳥跡を濁さず、まずは綺麗に結末に終止符をつけて下さい。

2.幸せな結婚に行き着きたいなら

過去を反省し未来にしっかり目を向ける

人生の勝ち組とまでも行きませんが、漫画やドラマ、はたまた映画でよく見る幸せな家庭を築きたいなら「不倫した」という事実を「凄いでしょ」と武勇伝として扱わないで下さい。
「もう二度としません」と覚悟を持ち、また、口が裂けても、今後パートナーに不倫歴は伝えてはならず、自分という殻の中で一生閉じ込めておく観念が必要です。
不倫を一つの趣味程度として軽く見ている方程、もう一度手を出しやすく、夫に気が付かれ家庭も一気にバラバラ、最後には一人で暮らしていく未来が見据えます。
そうならない為にも十分とも言えるほどの「反省」で「価値観」を上書きし、欲望に負けない「誠実さ」で自己を正していきましょう。
一つ困ったことに周りに、不倫している方が既にいれば、見えない影響力が身に降りかかり「まっいっか」という根拠のない許しを行う場面が出てきます。
そう言った点も経験する可能性があることを前から知っておき、これからの人生、理想の結末を迎えられるように「楽な方に流されたらしっぺ返しが来る」をモットーに突き進むべきです。
結婚相手を探すまでには遅くとも決意を固めておき、揺るがないものとあらゆる誘惑を先ず乗り越えていきましょう。

3.結婚を見据えられる相手と付き合えたら

罪悪感を手放したいが為に肯定してもらおうとは考えない

交際する中で始めの時こそ新鮮な胸が踊るような楽しい時間を一緒に共有出来るので、心が安定ふわふわ足もおぼつかないくらい浮かれます。
そんな時、何気なく過去を振り返ると雷に打たれたような「不倫した」事実が罪の意識として残り、それは彼が輝いて見えるほど対照的に自分を曇らせるのです。
こんな要らない事実手放したいと、つい今のパートナーに不倫した事実を伝えて、全て肯定してほしい。あなたならきっと認めてくれると期待でいっぱいになりますが、そこが縁の切れ目と成り果ててしまうので注意して下さい。
しまいには「知らない方が幸せだった」と冷たく言い放たれ、最後に残るのは「余計な一言のせいで関係が一瞬で終わった」というものだけです。
関係が壁にぶつからず上手くいくほど、過去を清算しようととにかく綺麗な自分でいたいと考える心理が芽生え始めますが、人間に綺麗も汚いも無く、常に前を向いて一歩ずつ歩みを深めることが何よりも不可欠です。
一秒前からもう過去ですので、夜も眠れぬ程の心の荷物にさせるより、逆に人生の参考書として役立てる機転を見せ、そして自分を許して下さい。
他にも、知人や友人等に、秘密の恋をしていたと打ち明けた経験を持ち合わせている場合、あなたが幸せになる程、負の爆弾として口に出し、スピーカーのように言いふらされる可能性も0ではありません。
嫉妬程恐ろしいものは無く、出来るだけ今住んでいる場所を出て、新たな土地で活動を始める方法もウキウキした心持ちになれ凄く晴れやかです。

まとめ

何度かお付き合いをしたことがある方なら最大の難関、結婚もする事が出来る割合も上がりを見せますが、しかし「結婚生活ってこんなもんだったんだ…味気なさすぎる」と再度刺激を求め、不倫に手を染めてしまえば本末転倒です。
結婚生活の中であなたにしか探せない幸せに繋がるヒントを一つずつ汲み取って、大切にまるで花の様満開を目指し育ててみて下さいね。

シングルマザーさんの婚活はどこですればいい?

婚活に苦戦するシングルマザーさんはとても多いと言います。「子持ちで…」とお相手に伝えるだけで一歩引かれた態度を取られてしまうことも多く、そのせいで本人自身も再婚に後ろ向きになってしまう傾向はあります。

ただでさえ再婚が大変とされるシングルマザー。少しでも婚活を有利に運んでいくためにも、自分に合った婚活場所を選んでいくことは欠かせないことですね。

では、シングルマザーさんにとって適した婚活の場所とは、どんなところがあるのでしょうか?

今回は、シングルマザーさんにおススメの婚活場所をまとめてみましたので、再婚に向けて奮闘中のママさんはぜひチェックしてみてくださいね。

①シングルマザー向けの婚活パーティー

シングルマザーさんはなるべく「誰でも参加OK」な婚活パーティーではなく、シングルマザーさん向けのパーティーを選ぶことをオススメします。

既に経験がある人もいるでしょう。残念ながら、普通の婚活パーティーに参加してくる男性の多くは、婚姻歴や子供のいない女性を求めてきています。だからこそ、普通の婚活パーティーでは、シングルマザーさんに対する風当たりは強いのです。

出会う人出会う人に「バツイチで…」「子持ちで…」と伝えて反応をうかがうのも、正直大変ですよね。「この人は私を受け入れてくれる人かな?」と不安になりながら婚活をするのもこたえるものです。

だからこそ、シングルマザーに向けた婚活パーティーが気兼ねなく参加できてオススメなのです。

男性はもちろん女性側の事情を理解していますし、当然いちいち子持ちであることを気にする必要もありません。むしろ、「子供はどんな感じの子なの?」と興味津々に聞いてきてくれる人もたくさんいます。

同じような境遇を持ったシングルファザーの男性も集まりやすいです。事情が似ているなら、話が盛り上がるのも早いですよね。

もちろん開催される数こそ通常の婚活パーティーよりは少なめではあります。ですが、常に婚活パーティーはどんなものがあるのか目を光らせておき、シングルマザーさん向けの婚活パーティーを見つけたら積極的に参加していくことはとても大切になります。

②職場はシングルマザーにとっても鉄板の出会いの場

家事、育児、仕事に…ととにかく忙しいのがシングルマザーさんです。再婚はしたいけど、忙しすぎて婚活なんてしている暇がない…と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

実際、せっかく見つけた婚活パーティーなども、仕事や育児で参加できないという人はたくさんいるはずです。

忙しいシングルマザーさんは、とにかく職場での出会いに目を向けてみるべきです。家の中では当然出会いなんて求めようがありませんし、それなら職場で探すより他ありません。

慣れ親しんでいる職場だからこそ、周りの人たちは子持ちであることの事情を理解してくれているものです。だからこそ、シングルマザーであることを知ってもらったうえで自分の魅力をアピールしていくことができます。

男性は一人でひたむきに頑張っている女性を支えてあげたくなるものです。育児と仕事を両立させて、頑張っている姿は、きっと周りの男性の心をつかむものがあるでしょう。

いまどき甘えたがりな女性よりも、自立していてしっかりしている女性の方が好まれる傾向も強いものですよ。

③今の時代まだまだお見合いもアリ

「お見合いなんてもう古いし…」と考えていませんか?

確かに、婚活パーティーや合コンなどと出会いの場の幅が広がった結果、お見合いは一昔前の出会いのかたちという認識は強いものです。

ですが、まだまだ昔ながらのお見合いで結婚を決めている人達もたくさんいます。そして、シングルマザーさんも出会いに詰まったら、ぜひお見合いすることも考えてみてください。

親戚や職場の人の紹介などで良い話があれば、ぜひ耳を傾けてみましょう。お見合いは仲人さんとなる人が話をある程度通したうえで進んでいくので、当然こちらの事情も先に伝わります。

つまり、子持ちであることを分かったうえで会ってくれる人と、確実に出会えることができるというメリットがあります。特に大勢の場が苦手で、一人の人と確実に交流を深めていきたいという人にはピッタリですね。

上でお伝えしたように、そもそもシングルマザーさんは仕事に育児に多忙で婚活に時間を割けない場合も多いでしょう。そんなときに、お見合いで確実に良いお相手と出会えるのは、かなり効率的な出会いだと言えるはずです。

④結婚相談所や婚活サイトの利用も検討してみよう

出会いの方法も多様化した現代です。結婚相談所や婚活サイト、いわゆるネット婚活を利用する人もたくさんいます。

結婚相談所は相談所のスタッフが仲人さんとなって、希望に合った人を紹介してくれるので、お見合いと同じように事情を分かってくれる人と確実に出会えるというメリットがあります。

確かに料金は少し高くなりますが、「お見合いの話もないし…」という人は、結婚相談所の利用を考えてみても良いでしょう。実際、シングルマザーさんやシングルファザーさんで結婚相談所を利用している人はたくさんいます。

また、ネット婚活も今となっては欠かせない婚活ツールの一つですね。婚活サイトは、自分でマッチングしたい相手を選んでいくことができるので、自分に合った相手と出会いやすいという利点があります。

ネットである分出会いの数も圧倒的に幅広く、シングルマザーであることを理解してくれる人も大勢います。ネット婚活に抵抗がない人は、結婚相談所よりも圧倒的に安価で済む分、婚活サイトの利用を検討してみるのもオススメです。

まとめ

シングルマザーさんに適した婚活場所についてまとめてきましたが、いかがでしたか?

シングルマザーだから再婚は難しいのかも…と思って諦めかけていた人は、ぜひ婚活方法を見直してみてくださいね。自分に合った婚活方法さえ見つければ、子持ちであること・バツイチであることは関係ないものなのです。