婚活に使うプロフィール写真

婚活を行う中で、私は写真に力を入れずとも中身で勝負するわと熱い心意気を見せても、相手はその内面を知ろうと興味を抱いてくれる段階までたどり着けないことも多しです。

ですのでパッと見「良い!」とハートをガッと掴むことが出来る、婚活する中で武器として使えるプロフィール写真を、撮り厳選していきたいところです。

1 写真を撮ったその日に載せては駄目

1.1 一日置くからこそ自分でも良さが分かる

自分の中で満場一致でこれにしようと思った写真でも、直ぐにアップロードせず、最低でも一日置いて気持ちを落ち着かせてから決断に踏み切ってください。
婚活に適用する写真を自分で撮っている間中は、最初こそ気分は乗らなかったものの、段々楽しくなってきてアドレナリンも放出して来ます。
だからこそ何気ない写真でもまるで女優のように自身の目に自己評価高く映り、他者から見る目線との大きなギャップ感を生んでしまうのです。
なので撮った後は強制的に写真を見ない期間を作り、冷静な判断が取れる段階まで達したところで、初めて選定していった方が、本当の勝負が打てる一枚にでくわせます。
逆に「これは無いな」と酷評価を下し、そのまま削除してしまうくらいの写真であっても数日経てば、別物の感想を抱けるので、その日のうちは衝動的な行動は起こさない方が身の為です。

2 加工写真は自分受けに良く、性格が透けて見える

2.1 ナチュラルな自分で勝負して

結婚相手に自分を選んで欲しいという気持ちが強く湧き起こり、とにかく良い面を見せなくてはと猫も被りたくなります。
よくある一例としてデコデコの加工で取り繕い「誰!?」というくらいの変化を遂げたり、鼻や口を隠し肝心な全体の印象が把握しきれない残念な一枚です。
確かにその様な写真も魅力的ですが自分自身を喜ばせているプロフィール写真に過ぎず、目的を見落としていると言えるでしょう。
自分自身と結婚したいなら良いですが、そうでないなら自然、ありのままの私「ナチュラリスト」を演じ、このまま勝利の前髪を掴み取りましょう。
キメ顔よりもふわふわっと楽しそうにはにかむ様な日常的一枚を、レンズの中に決定的瞬間として残してみて下さいね。

3 映っていたら好感度が下がるもの

3.1 悪用禁止とデカデカした文字

ネット上に載せる写真ですので、やはり誰が見ているか見当がつかず、最悪の場面を想定する抱かなくて良い警戒心が、心に引っかかるものです。
しかしそこで「悪用禁止」とロゴ文字で写真を彩っても、逆に「悪用したら困ってくれそう」と悪い心を持つ者に火を付けてしまう役割を担います。
加えて「性格もきつそう」「付き合ったら浮気を常に疑われそう」とネチネチした本質をたずさわえていると一瞬で判断を下され、その後知り合うまでの関係性にも発展しません。
不安な心を持つことは悪いということではなく「悪用する人はする、でも婚活をする上で仕方ないこと」と割り切る寛容な心を持つ方が、他の分野でも、壁にぶつかった時上手く乗り越える力が見えます。
外を何気なく歩いているだけでも誰かの写真撮影の一部として入り込む可能性が十分考えられ、それが何処かのSNSにアップされることだってあるでしょう。
100%自衛することは極めて難しく運が悪かったと、時には見なかったふりを行うスキルも一役買うという訳です。

3.2 毛玉が付着した服を着ている

第一印象を決めるにはやっぱり顔が大事、これは半分当たりですが、そこだけに注目してもとんでもない部分を見落としがちです。
顔が映れば当然首、上半身と角度によって映る部分の割合も大きくなり、極端ですがそれは元ある印象を生かしたり殺したりします。
何年も着古したお気に入りの服を着てパシャりとカメラを切っても、拡大して見ると毛玉が生えていてげんなりする結果に陥ることもあり得るでしょう。
外見をよく見せることに芽生えた初心者の方にありがち、顔を完璧にした途端満足感を得るからか、着た服の細部にまで目が行くことが無くなります。
この様な抜け目を、写真越しに感じさせない様に、じっくり観察してよし完璧と太鼓判を押したところで、初めてその写真は婚活審査に合格したと言い切れます。
また、毛玉と合わせて写真の背景はどうでしょう。
室内であれば洗濯物、家電製品、まさしく生活していると言い切れる物品は偶然にも写り込んではいないか確認して見てください。
まさかこんなものが!?と驚く様な物もさり気なく背景に忍ばれていることもあるので、なるべく白一色の壁、それか余計な情報を遮る様に壁に背をつけて撮影に挑んで下さい。

4 まとめ

婚活を行う中でやはり写真は重要点、だって対面して誰かと知り合う際にも、口を開け喋る前に外見が直ぐにでも目に入り込んでしまいませんか。
顔で選ぶ人は信用出来ないと嘆く前にそれが自然の摂理であると理解した上で「長所、魅力を引き出したベストプロフィール用写真」を決めていきましょう。
婚活アプリ「ペアーズ」でも、婚活が成功しやすい写真のポイント(https://www.pairs.lv/3335)が詳しく書かれていますので参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です