不倫を解消して結婚したい

男性ひとり女性ふたり

簡単には打ち明けにくい恋と称される、不倫ですが時には本当の幸せをこの手で掴みたいが為に、誰かの本命になりたいと感じる瞬間もやって来るでしょう。
一体どうすれば今のループに陥った関係性から脱却出来るのか、胸を張って「幸せだ!」と周りに大声で伝えられる様な恋愛、結婚が行えるのか非常に気になるところです。

1.円満に相手と離れる方法

決定打は相手に下させる

相手男性が既婚者の場合、家に直行すればホカホカの美味しいご飯を作った奥さんが待っていて、子供がいるなら「パパおかえり」と飛びっきりの天使の様な笑顔で出迎えてくれることでしょう。
プラスとして日々の刺激のなさを一ミリの隙間も開かせず、しっかり埋める役割として担われている存在が不倫相手であるあなたと言えます。
言ってしまえばいいとこ取り、人生を最大限に謳歌しているヒューマンという見方も行えますが、本人は「自分はモテる特別な存在」として自信へと都合の良い変換をさせています。
「やっぱり私も人並みの幸せを歩んでみたい」と一方的に関係解消を望んでも「自尊心をめちゃくちゃにする気か」と不倫相手はまるで子供の様な態度を取り怒り狂うことでしょう。
この様な状態に成り果てない様に、相手の口から別れの言葉を言わせることが大事ですが、その為には相手自身に罪悪感を心の内にしっかり根強かせる必要があります。
「子供さん5歳なんですよね?凄く可愛いだろうな」「あなたの奥さんになって毎日尽くしてあげたかった」と少々面倒臭そうな、でも心にずさりとくる様なワードを時たまミックスしてみるのが良いでしょう。
「このまま関係を続けると次第に束縛が始まりそう」とプンプン匂わせることが出来たら、男性は面倒がって何のしがらみも起こさず、次第に関係も出会う前に戻らせます。
この様に円満な結婚を望んでいるなら飛ぶ鳥跡を濁さず、まずは綺麗に結末に終止符をつけて下さい。

2.幸せな結婚に行き着きたいなら

過去を反省し未来にしっかり目を向ける

人生の勝ち組とまでも行きませんが、漫画やドラマ、はたまた映画でよく見る幸せな家庭を築きたいなら「不倫した」という事実を「凄いでしょ」と武勇伝として扱わないで下さい。
「もう二度としません」と覚悟を持ち、また、口が裂けても、今後パートナーに不倫歴は伝えてはならず、自分という殻の中で一生閉じ込めておく観念が必要です。
不倫を一つの趣味程度として軽く見ている方程、もう一度手を出しやすく、夫に気が付かれ家庭も一気にバラバラ、最後には一人で暮らしていく未来が見据えます。
そうならない為にも十分とも言えるほどの「反省」で「価値観」を上書きし、欲望に負けない「誠実さ」で自己を正していきましょう。
一つ困ったことに周りに、不倫している方が既にいれば、見えない影響力が身に降りかかり「まっいっか」という根拠のない許しを行う場面が出てきます。
そう言った点も経験する可能性があることを前から知っておき、これからの人生、理想の結末を迎えられるように「楽な方に流されたらしっぺ返しが来る」をモットーに突き進むべきです。
結婚相手を探すまでには遅くとも決意を固めておき、揺るがないものとあらゆる誘惑を先ず乗り越えていきましょう。

3.結婚を見据えられる相手と付き合えたら

罪悪感を手放したいが為に肯定してもらおうとは考えない

交際する中で始めの時こそ新鮮な胸が踊るような楽しい時間を一緒に共有出来るので、心が安定ふわふわ足もおぼつかないくらい浮かれます。
そんな時、何気なく過去を振り返ると雷に打たれたような「不倫した」事実が罪の意識として残り、それは彼が輝いて見えるほど対照的に自分を曇らせるのです。
こんな要らない事実手放したいと、つい今のパートナーに不倫した事実を伝えて、全て肯定してほしい。あなたならきっと認めてくれると期待でいっぱいになりますが、そこが縁の切れ目と成り果ててしまうので注意して下さい。
しまいには「知らない方が幸せだった」と冷たく言い放たれ、最後に残るのは「余計な一言のせいで関係が一瞬で終わった」というものだけです。
関係が壁にぶつからず上手くいくほど、過去を清算しようととにかく綺麗な自分でいたいと考える心理が芽生え始めますが、人間に綺麗も汚いも無く、常に前を向いて一歩ずつ歩みを深めることが何よりも不可欠です。
一秒前からもう過去ですので、夜も眠れぬ程の心の荷物にさせるより、逆に人生の参考書として役立てる機転を見せ、そして自分を許して下さい。
他にも、知人や友人等に、秘密の恋をしていたと打ち明けた経験を持ち合わせている場合、あなたが幸せになる程、負の爆弾として口に出し、スピーカーのように言いふらされる可能性も0ではありません。
嫉妬程恐ろしいものは無く、出来るだけ今住んでいる場所を出て、新たな土地で活動を始める方法もウキウキした心持ちになれ凄く晴れやかです。

まとめ

何度かお付き合いをしたことがある方なら最大の難関、結婚もする事が出来る割合も上がりを見せますが、しかし「結婚生活ってこんなもんだったんだ…味気なさすぎる」と再度刺激を求め、不倫に手を染めてしまえば本末転倒です。
結婚生活の中であなたにしか探せない幸せに繋がるヒントを一つずつ汲み取って、大切にまるで花の様満開を目指し育ててみて下さいね。