若い女性にも浸透してきてる!?婚活女子を苦しめる婚活疲れの実態

婚活を続けていて上手くいかないと、心身共に疲れてしまう時があります。婚活疲れは長年婚活を続けているアラフォー女性だけに起こるものではありません。
「売れ残りたくない!」と思って、若いうちから婚活を始める20代女性も増えてきましたが、同時に婚活疲れに陥る女性も増えました。しかし、婚活を辞めてしまうと、後悔する時が訪れるでしょう。

婚活の低年齢化により、若いうちに婚活疲れを起こす人が増えてきています。しかし、若いからと侮るなかれ。一度疲れて婚活から遠ざかると、あっという間にアラフォーです。後悔する前に再度気合いを入れて婚活を始めてみませんか!?

もしも今、婚活疲れに陥っているようでしたら、婚活を辞めない方がいい理由について知っておいてください。

婚活疲れを起こしやすい女性とは?

真面目過ぎる女性

婚活疲れになりやすい女性の特徴として挙げられるのが、真面目な女性です。真面目な女性ほど、婚活を就活のように頑張り、婚活相手を恋愛対象として見れなくなってしまいます。
結婚相手としてどうなのか、という採点基準に囚われて、相手に恋する気持ちがないままデートを繰り返します。結果、いつまで経っても先に進めなくなり、面接のみを繰り返した挙句、疲れ果ててしまいます。

理想が高い女性

相手を慎重に選び過ぎている女性も婚活疲れしやすい傾向にあります。ただし、理想が高いだけで、婚活をしていない女性は除外します。
結婚相談所やお見合いパーティー、婚活サイトなどを利用して婚活をしていると、相手に対する条件がどんどん厳しくなります。婚活を始めたばかりの時は相手に求めるものも少ないのですが、婚活が長引くと条件が増えていきます。そのうち、どこで婚活しても理想の相手と出会えなくなり、段々と疲れてしまいます。

モテる女性

わりとモテる女性も過去の栄光にすがりがちで、相手を選んでしまうため、婚活が長引く傾向にあり、婚活疲れに陥りやすいです。モテる女性は周囲の期待がプレッシャーになり、適度な相手では手を打てなくなることもあります。

一方、モテない女性は出会った相手を大切にしますので、相手を選ぶという感覚で婚活をしません。自分を選んでくれた相手にだけ一途に頑張りますので、どんなご縁であれ、しっかりと掴みます。

婚活疲れが危険な理由

婚活疲れのまま婚活を休んでしまうと、あっという間にアラフォーになってしまいます。アラフォーになってからの婚活が至難を極めることは言うまでもありません。

ですが、アラフォーになった途端、驚くほど簡単に結婚してしまう女性もいます。アラフォーで結婚できる女性の共通点は、相手に寄りかからない、自立した大人の女性です。相手に求める条件を変えた瞬間、良い出会いに恵まれる女性もいます。
ですが、何年も同じ条件で婚活をし続けている人の場合、結婚はかなり難しくなるでしょう。

一度休んでしまうと、ダラダラ時間だけが過ぎてしまい、一生お一人様です。相手に求める条件を変えずに結婚をしたいのであれば、今休んでいる暇はないのです。

婚活疲れ対処法

色々な婚活をする

同じ婚活を繰り返していると、婚活疲れに陥りやすくなります。結婚相談所で上手くいかない時は社会人サークルに参加してみたり、婚活パーティーで行き詰まった時はマッチングアプリに登録するなど、婚活の方法を変えてみましょう。出会う相手が変わり、新たな気持ちで再度婚活をスタートできます。

リフレッシュ

リフレッシュするのもアリですが、女子会だけは避けましょう。彼氏のいない女性同士の慰め合いからは何も生まれません。愚痴を言い合って呑んだくれていれば、女性としての魅力はどんどん失われます。

美容院やエステに行って自分磨きに励んだり、料理教室に通って料理の腕を磨いたり、ジムに通って美しいプロポーションを目指すなど、婚活にもプラスになるようなリフレッシュをしましょう。

まずは自分が楽しむこと!結婚がうまくいく人は、実はひとりでいても幸せに過ごせる人なのです。

パワースポット巡り

どうしても女性同士で旅行でもして気分転換したいというのであれば、パワースポット巡りなんていかがでしょうか?気持ちがリフレッシュされるだけでなく、神の力を借りてステキな出会いを掴めるかもしれません。婚活に行き詰まった女性が伊勢神宮に行き、帰ってきた直後にお見合いが舞い込んで、その男性と即結婚が決まったなんて話もあります。神様は頑張っている人の努力をちゃんと見てくれています。